PRESS RELEASE

「MINASE」 ヨーロッパ市場進出準備スタート

「MINASE」 ヨーロッパ市場進出準備スタート

10月27日よりドイツで開催される展示会「MUNICHTIME」において、MINASEを初披露します。


MINASEは、10月にドイツで開催される時計愛好家らが集まる展示会に出展し、来年からヨーロッパで本格的に海外展開を開始いたします。
「MINASE」シリーズの最新モデルでオリジナルムーブメント搭載の「Seven Windows」(セブンウィンドウズ)を、日本に先立ち発表します。
また、日本では販売していないヨーロッパ市場特別仕様のパラジウムモデルや、世界的ウォッチ エングレーバー(彫金師)金川 恵治氏が「MINASE」に彫金を施した芸術作品ともいえる一点ものの高級腕時計を展示し、日本の繊細な文化と高い技術を披露します。

MINASE Seven Windows(ミナセ セブンウィンドウズ)


MINASE Seven Windows(ミナセ セブンウィンドウズ)
SPEC
ムーブメント:KT5001(オリジナルムーブメント)、手巻き、120時間パワーリザーブ、34石、
防水性:日常生活防水 5気圧
ケース材質:ステンレス
ブレスレット材質:ステンレス(MORE構造)
ガラス:サファイアガラス
ケースサイズ:横39.0mm×縦48.5mm×総厚14.5mm
総重量:169g
限定生産:40個
販売予価:8,680スイスフラン~ (日本円:約998,000円~)


「MUNICHTIME」出展 金川 恵治氏彫金作品


「MUNICHTIME」出展 金川 恵治氏彫金作品
「MUNICHTIME」では、赤銅の文字盤に桜と雪のエングレービングが施されたバージョンを発表します。
ご購入者には好きな言葉を漢字1文字(「愛」、「和」など)に置き換えて彫刻するサービスも実施予定。
写真は、ヨーロッパで人気の忍者にちなんだ「忍」を彫刻したもの。
Return Top